湘南台のスィーツ&グルメ湘南台のショップ湘南台とわたしの大学湘南台カルチャー湘南台で活躍する人々湘南台アーカイヴ

 「湘南茶屋」さんは開業して15年になります。店内には鷹やフクロウがいます。お店を始めて6年くらいの時にチャコちゃんという鷹にひと目惚れ、6周年の記念にお店のマスコットに迎え入れたのがきっかけです。お客さんからは、近くで鷹を見ることってないので喜ばれています。お料理は、牛もつ鍋やもつ焼きが人気で、地元湘南のお酒、「天青」と一緒の組み合わせが好評です。



◆6周年の記念のマスコットに

●:お店はいつ頃から始められましたか。
湘南茶屋:私たちが始めたのは15年くらいになります。その前から「湘南茶屋」はありまして、以前のオーナーさんがやめると言うので、15年前に私が引継ぎました。

●:鷹は当初からいたんですか。
湘南茶屋:いなかったんです。お店を始めて6年くらい経ってから、チャコちゃんという鷹がいるんですけど、その子とはじめて知り合ったんです。ひと目会った時から気に入ってしまって、6周年の記念にお店のマスコットに迎え入れたんです。看板にね。

●:居酒屋さんでいいんですか。
湘南茶屋:居酒屋ですね。



◆鷹やフクロウに囲まれて

●:鷹がいるということでお客さんはどんな反応をしますか。
湘南茶屋:驚かれたりしますけど、近くで鷹を見ることってないので喜ばれますね。触れたりしても、噛んだりしません。優しいですね。

●:こういう性格なんですか。
湘南茶屋:育て方でだいぶ違いますね。

●:動物はそうですね。その人の育て方が出ますね。
湘南茶屋:子供と同じで、自分の子供を育てる様な感じです。

●:言う事を聞きますか。
湘南茶屋:そうですね、我がままだったりして、たまに叱ることもあります。最近、コロナ禍で自宅で待機している方が多くて、ペットを飼い始める方が多くなりましたね。ご飯をあげるときにも、手の上にのせてあげるんです。手の上が大好きなんです。

●:鷹同士で喧嘩なんかしますか。
湘南茶屋:縄張りがあったりしますから、それで怒ったりして喧嘩をすることがあります。

●:鳴きますか。
湘南茶屋:たまに鳴きます。

●:名前もそれぞれあるんですか。
湘南茶屋:はい。この子はアオちゃんって言うんです。アオ、アオって鳴くんです。で、アオちゃんです。この子は、ヒナちゃんです。南米ヒナフクロウと言う種類で、そこからつけました。

●:アオちゃんは、目が可愛いですね。お洋服が可愛いいですね。モダン!(笑)
湘南茶屋:ご飯の時に呼ぶと、スッーと飛んできます。活動時間で目の色が違います。



◆地産地消、地元の美味しいお酒があります

●:お店ではどの様なものが食べれるのですか。
湘南茶屋:牛もつ鍋が人気があります。やまゆり牛っていうこの地域でのブランド牛がありまして、その牛の新鮮な小腸を用いたモツ鍋なんです。夏場はさすが暑くてと言う事がありますけど、冬場は断然人気があります。みなさん食べます。また、もつ焼と言い、味噌にからめて、野菜と一緒に鉄板で焼いたものが夏は人気です。すぐそこにファームがあります。ですから新鮮なんです。

●:この近くは、牛とか豚とか飼育されている所が多くありますね。
湘南茶屋:そうなんです。そちらから毎日、新鮮なものを頂いているんです。キャベツやトマトなども近くの農家さんから頂いています。あと焼き鳥などもお酒のおつまみに人気があります。

●:お酒はどんなものがオススメですか。
湘南茶屋:以前は、焼酎が人気があったんですけど、最近は日本酒が人気があります。地元湘南に「熊澤酒造」さんがありまして、そこで出されている日本酒が人気があります。「天青」て言うお酒なんですけどね。

●:鷹に触れて、お酒をいただき、美味しいおつまみを食べる。いいですね。 今日はありがとうございました。




湘南茶屋
藤沢市湘南台4-1-22
Tel.0466-44-6522
ホームページ